免震工法

免震工法

免震工法(住宅用免震装置)
免震装置「FPSシリーズ」はオイレス工業社が開発した製品です。
当社はこの装置を用いた住宅の設計・施工・販売を総合的に行っている「住宅免震取扱店」です。
免震装置の構造や地震時の住宅の揺れ方など以下の動画からご覧下さい。

■「免震」は最も優れた地震対策

  • これまでの大きな地震を経験し、多くの建物や施設が倒壊し、甚大な被害をもたらした中で、無被害だった「免震建物」が脚光を浴び、その後
    マンションや病院、公共施設などに急速に採用されるようになって来ました。
    そして今、一般住宅の免震化が注目され、多くの「免震住宅」が建設され始めています。

■「免震工法」とは・・・地震動を小さくし、ゆっくりと揺れる。
住宅の地震対策として一般的に知られている「耐震住宅」は「ある程度建物に被害がでても、倒壊しないこと」が条件になっています。
それに比べ「免震住宅」は、建物の被害がゼロであることは勿論のこと、家具が倒れることがほとんどなく、地震が治まった直後から通常の生活が維持できます。

 

  • 一般の住宅(非免震)

    地震と共に、激しく揺れます。
  • 建物も、内部も被害を受けないのが免震工法

  • 免震住宅

    建物が壊れないのは勿論、ゆっくり動くので、室内の被害も心配ありません。
    揺れを1/3~1/10に低減(免震装置)

■「免震工法」の効果と地震の強さ(震度)の目安・・・震度7でも安心


Fudousan Plugin Ver.1.7.6
↑TOPへ